2010年02月01日

【原田式経営のポイント】経営者は継続(文系/中国)+応用(理工/日本)が理想

原田師が我々後進のために残してくれた講演録の中から,
「原田式経営のポイント」をご紹介する.

経営者は継続(文系/中国)+応用(理工/日本)が理想

継続とは,99%大丈夫でも1%を心配することである.常に最悪の事態を予測しておかねばならない.残りの1%を確かなものにするために,仕組みと仕掛けを作っておくのが継続だ.

応用とは,1%の可能性があればそれにチャレンジすることである.失敗しても諦めない.「成功」の反対語は「失敗」ではなく「何もしないこと」だ.諦めなければ「成功」は「失敗」の向こう側にある.

経営者たるもの,最悪の事態を想定し細心であると共に,僅かな可能性でも成功を信じてチャレンジする大胆さを併せ持つ必要がある.



人気ブログランキングへ
posted by 林@クオリティマインド at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139958350

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。