2010年02月04日

組織は自分を信頼してくれる人々で構成

原田師が我々後進のために残してくれた講演録の中から,
「原田式組織運営のポイント」をご紹介する.

組織は自分を信頼してくれる人々で構成

原田師はSOLID社の再建を手がけたときに,まず従業員の整理をしている.当時1500人いた従業員を900人まで減らした.

全従業員に経営方針を示し,付いて来れる人だけを残した.
そして経営幹部はすべて退職させている.
今までのやり方で経営がうまく行かなかったわけだから,経営幹部はすべて辞めさせた.

残った人達は,原田師の経営方針を受け入れ,彼を信頼できる人たちである.こういう人達で改革を進めれば,なんら抵抗もなく改革が進む.
きわめて短期間の内に,一度も利益を出したことがなく,倒産寸前だった会社を優良企業にした秘密がここにある.

自分を信頼できない人間を残しても,双方にとって不幸になるだけである.

自分を信頼できる人間で組織を固める.
そして部下を信頼(信じて頼る)するのではなく信用(信じて用いる)することにより,部下の力を引き出し,結果として強い組織を作り出したのだ.


人気ブログランキングへ
posted by 林@クオリティマインド at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織運営のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140221707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。