2010年02月13日

【原田語録】日本語版

「原田則夫指導語録」の日本語版を作るため,今翻訳作業をしている.

中国で工場を経営している友人が,協力をしてくれ,彼の工場の日本語人材20名ほどで手分けをして日本語に翻訳をしているところだ.

春節休暇前の忙しい時期に,みんな快く手伝ってくれている.
というのもこの工場のスタッフは,原田師が経営するSOLID社に見学に行ったことがあり,原田師の工場経営のすごさを理解しているからだ.
皆「原田則夫指導語録」を理解するために進んで翻訳作業をしてくれている.


私もここずっと日本語訳の校正作業にかかりきりとなっている.

校正作業をしていて,日本人の私ですら,どういう言葉を選ぼうか散々迷うことがある.中国人にとってかなり難しい作業だと思う.

先日はそんな校正作業中に大変びっくりさせられた.
彼女たちが訳してくれた文章の中に「一朝にして烏有に帰す」なんて難しい言葉が使ってあったのだ.

日本人の私ですら,辞書を引かなければならなかった(笑)


人気ブログランキングへ
posted by 林@クオリティマインド at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 原田語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。